PATRICK RYAN イラスト展 「イノセント」

f0206584_1840648.jpg





f0206584_18393598.jpg



PATRICK RYAN イラスト展 「イノセント」

生まれたての赤ん坊が、
母親の乳房に顔をうずめるように、
人は、常に何かを求め、何かをなくす。

その欲求が、発展を生み出し、
その欲望が、腐敗を作り出す。

時にあきらめ、時に止まり、
衣装をまとい、鏡にむかい、

何者でもない自分を、何者かにおきかえ、
制御することをココロミルものの

隠しきれない、行き場のない自分を
どうすればいいのか、

この少女たちは、私に問いかけるのだ。





9月18日(金)より、パトリック・ライアン初となるイラスト展を開催します。

本展では、日本人のようでもあり異国の気配も感じさせる、13人の不思議な少女の肖像画をイラストにしています。
雑誌「夜想」のビクトリアン特集で"Alice"をテーマとしたスタイリングでのコラボレーションをきっかけに、今回同誌のギャラリー「パラボリカ・ビス」での開催となりました。
パトリック・ライアンの思う現代の日本人の肖像画が独自のタッチで描かれています。

ぜひ、ご来場下さい。


■パラボリカ・ビス / http://www.yaso-peyotl.com
場 所:東京都台東区柳橋2‐18‐11
TEL :03-5835-1180

期 間:9月18日 ~ 10月12日
時 間:13:00~20:00
    12:00~19:00(土・日・祝)
休館日:水曜日
入場料:¥500
[PR]
by yab-yum | 2009-09-12 19:05 | イベント
<< 秋のおしゃれは足もとから! YAB-YUMの原点 >>